ホームステイ・留学・語学研修・海外進学 世界で活躍する人材育成を目指す小学生・中学生・高校生のための海外プログラム

Tel:0120-332-644受付:9:00~18:00 休業日:土日祝

アメリカトップリーダー研修

ベトナムマングローブ子ども親善大使

ベトナムでのマングローブ植林体験は、マングローブという植物が守る命のこと、地球のこと、そして、未来のことをベトナムの子ども達と共に学び考える機会となります。言葉の壁を乗り越えて自分たちの文化を紹介したり、コミュニケーションをとる体験は、地球サイズで考え、行動できる人材に成長するきっかけとなります。心が柔らかい10代前半の子ども達に、是非体験してもらいたいコースです。
パンフレットおよび申込書のご請求はこちらから

募集要項
研修地 ベトナム ホーチミン カンザー地区
定員 12名(最少催行人員 6名)
申込締切日 2018年7月10日(火)
利用航空会社 ベトナム航空(往復エコノミークラス)
参加費用 189,000円
別途料金 燃油サーチャージ目安額3,600円(2018年1月31日現在)※変動しますので確定金額は6月末に申込者にご案内します
引率 関西空港より全行程当社スタッフが引率します

参加者の声 S.Aさん(参加時中2)

参加者

最初は、言葉が通じにくいのにどうやって話しかければ良いのか分からなくて困ったけど、ベトナムの方々はすごくフレンドリーで楽しかったです。特にウェルカムパーティーでのユイくんとアンさんのガンダムダンスはおもしろくてすごいと思ったこと、チーさんが、帰り際にハグしてくれてうれしかったことを覚えています。今回ベトナムを訪れて、1日もベトナム戦争に触れない日がないくらい戦争を身近に体験でき、やはり戦争は良くないと思ったし、普段の生活の尊さなども思い知らされました。それにその国の母国語が話せれば良いけれど、英語の大切さは外国に行く上で本当に必要だと身を持って分かりました。ベトナムを訪れて学んだこと、思ったこと、考えた事を大切にして、これからも将来の夢に向かってもっともっと励んでいきたいと思っています。

訪問先:

村山日本語学校とアントワドン小学校

ホーチミンで交流会を行う村山日本語学校は、村山富一元首相が資金を援助して、ベトナムの公立学校の中に創った日本語学校です。村山元首相が首相在任時にベトナムを訪問したとき通訳を務めたLuan先生が、村山日本語学校の校長先生として、交流会のアレンジを毎年行ってくれており、交流会では日本の歌、文化の発表、ベトナムの歌やゲームの発表などを行っています。カンザーではアントワドン小学校を代表して10名の子ども達にカンザー森林局に来ていただき、一緒にマングローブの説明を聞き、一緒に植林をします。この日越友好マングローブ植林は、今年で7回目の実施となります。

お問い合わせ

TEL:0120-332-644

>資料請求はこちら

トビタテ留学JAPAN

ニュージーランド集中英語研修は、「トビタテ!留学JAPAN」アカデミックテイクオフに対応しています。

↑ PAGE TOP