ハーバード&MIT アメリカトップリーダー研修

よくある質問 

Q.病気・怪我の場合の対応は?

A: 病気、怪我の場合は引率者かホストファミリー、現地スタッフが一緒に病院に連れていきます。 出発前に、海外旅行傷害保険のご案内をお送りします。この保険に加入していただくと、診察・治療にかかった費用は、後日保険会社から払い戻されます。

 

Q: 万が一、ホームステイ先でトラブルがあったらどうなるのでしょう

A: 中学生担当の当社スタッフが日本から同行し、ホストファミリーとの間で問題がないか、体調はよいか、毎日生徒の様子をチェックし、問題がある生徒のカウンセリングにあたります。

 

Q.治安はどうでしょう?

A:ニュージーランドは政情不安がなく、世界でも治安の良い国です。 ただし、夜間の外出をしない、自分の持ち物はしっかり管理するなど、海外に行く上で最低限の注意は払わなくてはなりません。このように滞在中に気をつけないといけない事項は、出発前の確認電話で直接ご説明し、滞在中にも再三注意を促しています。 また、緊急時にも対応できるよう連絡体制を整えていますのでご安心ください 。

 

Q. 2週間で英語はどれくらい上達するのでしょう?

A: 2週間という期間で、英語が流暢に話せるようになることはありません。

しかし、間違いを恐れずに「話す勇気」、相手に自分の気持ちを何とか伝えて相手のことも理解しようとする「コミュニケーション能力」、そして英語が通じた、聞き取れたという「自信」は今後の人生に大きな財産になることでしょう。

語学は、継続しないと身についていかないものです。そして継続するには具体的な目標、目的がとても大切です。 「お世話になったホストファミリーとまた会いたい。」「また会う時には、もっと話せるようになっていたい。」という目的を持った生徒たちは、英語の勉強を継続する意志を持ちます。

帰国後、英語を自分から勉強するようになり、結果的に英語の成績アップにつながったという実績が出ています。

 

▲このページの上へ