ハーバード&MIT アメリカトップリーダー研修

よくある質問 

Q.英語力はどれくらい必要ですか?

A:英検3級程度以上の英語力があれば望ましいですが、それよりも必要なものが、話し手を尊重してしっかりと話を聴くこと、自分の伝えたいことを色々な手段を使って伝えようとするコミュニケーションに対する積極性です。流暢な英語が話せなくても、単語を並べたり、ジェスチャーを使って英語で伝えることに挑戦してください。単語や表現などを事前学習することも重要です。こういった積極性があればきっと充実した研修となるでしょう。

 

Q.ビザは必要ですか?

A:ビザは必要ありませんが 、 ESTA(電子渡航認証システム) の登録が必要です。 ESTAはアメリカへ渡航できるかどうかを事前に申請し、渡航認証を取得するためのもので、取得日より2年間有効です。各自での取得となりますが、弊社にて代行取得も承ります。(有料になります)

 

Q. 管理体制および緊急時対応はどうなっていますか?

A: 日本からは総合旅程管理取扱主任者資格を持つ弊社スタッフが引率します。現地では現地在住の日本人コーディネーターも同行し、各施設へは、 地下鉄または専用バスで移動します。

全行程、引率者が現地事情に精通したコーディネーターと連携して万全の安全管理を行います。
万が一、現地で病院にかかる必要が出た場合には、保護者の皆様に事前に提出いただく連絡先に速やかにご連絡します。

どうぞ安心してご参加ください。

Q.海外進学するつもりはありませんが、行く価値はありますか?

A:今の子ども達が今後活躍する社会は、世界中の優秀な人材と協力して働いたり、新しいものを生み出していく社会です。就職活動はもちろん、社会に出てからも国際的な広い視野をもつことが必須となります。
世界の最前線の研究機関を目の当たりにすること、そこで働く人の話を聞くこと、トップリーダーを輩出する高等教育機関を見聞することは、自らの目標を高く設定し、そこから逆算して今何をすべきかを考える貴重な機会になります。

 

▲このページの上へ