TIERRA.COM Co.,Ltd. RECRUITING WEB SITE

Shohei Yamazaki's VOICE
他校舎・地域・
保護者とも連携
“つながり”が生れる仕事

山﨑 翔平東進衛星予備校
諫早駅前校(長崎県)
校長

山﨑 翔平

早い段階で責任あるポジションを任せてくれました!

学生時代、最初に塾講師のアルバイトを始めた理由は、時給が良かったから(笑)。
でも実際にやってみると、「自分の手で人を育てる」という面白さと、毎日がハプニングの連続!という刺激のある仕事内容にハマってしまいました。もともとルーチンワークはしたくないと思っていましたので、自分に向いていたのでしょうね。大学4回生のときには、「ゼロの状態の会社を見てみたい」という想いもあり、仲間の誘いで塾の立ち上げにもかかわりました。
ティエラコムに入社したのは、「次は成長した企業を見てみたい」という想いがあったことと、偶然にも私が、中学は能力開発センター、高校は東進衛星予備校に通っていたから。1年半ほどアルバイトとして勤め、正社員になってからまもなく、校舎の校長を任されました。
一般の企業からするとかなり早い昇進になると思いますが、ティエラコムでは若いからといって仕事を任せないのではなく、やる気のある人には「まずやってみよう!」とチャンスを与えてくれます。「立場が人を作る」という考え方なんですよ。自分でも、いろいろなことにチャレンジしたいという考えがありますので、こういった風土は嬉しく感じますね。

地域や保護者とともに進んでいく

現在、校長となって1年と少し。校長の仕事とは、良い校舎として地域で認められるよう校舎を守り、発展させることだと思っています。ですから生徒はもちろん、地域とのかかわりや保護者とのかかわりも重要となってきます。
保護者への電話連絡や面談も小まめに行ない、「一番身近な教育者」という立場で、何でも相談できるような関係を築けるように心掛けています。ときには、会話の9割が雑談だった!ということも(笑)。ですが、お母さんたちともそういった何気ない会話を重ねていれば、いざ我が子の事で悩んだとき、真っ先に私たちに相談してくれるんです。
また、現在この校舎(※編者注:取材時の山崎は島原地区の校舎担当)のエリア内には、進学校が1校しかありません。当校舎に通う生徒のほとんどもその高校の生徒です。つまり、私たちの校舎が頑張れば、そのままその高校の進学率アップにつながり、地域にも貢献できるということ。ですから、高校の先生とも連携を取り、生徒の学力アップにつながるよう情報を共有しています。
このような生徒やスタッフ以外の周囲とのつながりは、校長の仕事ならでは。自分一人が突っ走るのではなく、周囲の皆さんとともに進んでいくことが大切だと感じています。

山﨑 翔平山﨑 翔平

一緒に走る伴走者として

冒頭でお話した通り、私は高校生の時に東進衛星予備校に通っていました。
最初、勉強はできる方ではなかったのですが、あるとき、仲の良い友人がトップクラスに入って、「負けたくない!」という一心で猛勉強。最終的に、一番下のクラスの最下位レベルからその友人を追い越し、第一志望の大学にも合格することができました。ですから、高校時代は「誰よりも勉強した!」という自信があります。
そしてその「努力の実績」は、今でも模試の結果としても残っており、生徒と接するときにリアリティのある言葉として伝わっていると思います。
こんなことを言うと、過去に努力できなかった人や志望大学に合格できなかった人は塾の仕事ができないのでは?と思われるかもしれませんが、そうではありません。
受験勉強とはマラソンのようなもの。そのマラソンに、伴走者として一緒に走ってあげることができればいいんです。例えば、自分もわからないような問題があれば、一緒になって「なんでだろう?」と考えてみる。等身大で一緒に悩んであげることが必要だと思っています。
私も高校時代に「できない」ところからスタートしました。皆さんの中で、受験が上手くいっていないからと迷っている方は、この「等身大」で接することから始めてみてください。

就職活動中の皆さんへ

校舎には毎日様々な方から電話がかかってきますが、当校舎には、よく他の校舎からの電話がかかってきます。当然、業務の連絡もありますが、「今度の○○の模試、うちの校舎と勝負しようよ!」といった内容や、他愛もない報告なども多く、まるで同じ校舎にいるようなつながりができています。
そういった校舎の垣根を越えた仲の良さに加え、同じ地域内でどの校舎に入っても成績が上がるよう、あらゆる情報共有を行なっています。また、大学ごとの対策チームも編成し、例えば私は九州大学合格を目指すチームの理系を担当しています。
ティエラコムは、本当にこういった人とのつながりが強い会社です。私がアルバイトから正社員になったのも、「人」が決め手。皆さんも就職活動の中で、たくさんの企業を見ていくと思いますが、できれば実際に働いている人の人柄や、上司と部下の雰囲気を見て、「ここなら気持ち良く働ける!」という場所を選んでください。ですから、ぜひティエラコムの説明会にも参加して頂き、自分に合うかどうか見極めてほしいですね!

山﨑 翔平

私のある1日の業務スケジュール

  • 13:00

    出社
    メールや電話のメモなどをチェックしたり、校舎の掃除をして一日の準備を整えます。
  • 14:00~

    スタッフ出社
    学生スタッフなども出社してきますので、前日の生徒の報告や今日の予定、イベント情報の共有なども含めミーティング。
    会議資料やチラシの作成もこの時間に。
  • 16:00~

    面談など
    保護者との三者面談なども行います。生徒の家庭学習の様子や、志望校を目指してこれからやるべきこと、そして保護者からの相談事などもお聞きします。
  • 20:00~

    保護者へ連絡
    保護者に電話連絡。雑談も多いですが、定期的に連絡することで、何でも話しやすい関係を築いています。
  • 22:00~

    退社
    事務処理を終えたらなるべく早く退社し、明日に備えます。