TIERRA.COM Co.,Ltd. RECRUITING WEB SITE

Tomonori Takatuska's VOICE
新規立ち上げメンバーから
教室長へ
様々な工夫で生徒自身の
「やる気」を引き出す

高塚 知徳能能力開発センター
野々市教室(石川県)
教室長

高塚 知徳

1年目で新教室立ち上げに参加!

入社1年目にして、この野々市教室の新規立ち上げに携わることができました。
学生時代から能力開発センターでアルバイトをしていたとは言え、最初は「自分でいいの!?」と驚き、不安もありました。しかしもともと、「やるからには1~2年で教室長になってやろう!」という目標がありましたので、もう無我夢中で取り組んでいきましたね
新規立ち上げということは、生徒数もゼロからのスタート。さらにこの教室の場合は、学生スタッフたちも未経験者ばかり。おまけに、中心となってまとめる私自身も新入社員(苦笑)。つまりすべてがゼロからのスタートだったんです。なかでも一番難しかったのが、スタッフたちの育成。
初めは頭の中で考えていることを上手くスタッフに伝えることができなくて、スタッフはおろか私自身も戸惑っていました。それが徐々に慣れてきて、上手くコミュニケーションも取れるようになり、「褒めて育てる」という学生スタッフの育成のコツもつかんできました。
私が学生時代に当社でアルバイトをしていたときは、教室が楽し過ぎて、大学そっちのけでアルバイトに勤しんでいたのを覚えています。スタッフたちには、そのときの教室のような、「働いていて楽しい!」と思える環境を作ってあげたいですね。

生徒のことを想えば、自然と「数字」は付いてくる

入社当初の「教室長になる」という目標が実現したのは2年目でした。
それまでは、目の前の生徒とスタッフの事だけを見ていれば良かったのですが、教室長ともなれば、教室運営そのものを担当しなければなりません。さらに石川県全体の他教室とも連携を取るため、週1回の会議も行なっています。そこでは、それぞれの教室での成功事例の共有や、相談事なども全員で話し合うことができ、教室を運営する上でなくてはならない場となっています。
そして、教室運営で大切な仕事の一つが、数字の管理。皆さんの中には、「生徒一人ひとりと向き合って成績を上げる、成長をサポートする」ということと「利益を上げる」ことは正反対なのでは?と思う人もいるかもしれません。しかし実は、それ自体がいずれイコールでつながることなのです。なぜなら、目の前の生徒たちが良い結果を残すことこそが、その地域での最大の広告効果になるのですから。
もちろん簡単なことではありませんが、これからも数字を追うことに惑わされず、生徒一人ひとりに向き合い、全力で成長をサポートしていきたいと思います。

高塚 知徳高塚 知徳

「やる気」を出す環境を作る

生徒の成長をサポートする上で大切なことは、知識を与えるより、目標や夢を目指す「習慣」をつけることだと考えています。
ですから例えば授業では、生徒に当てる問題のレベルを一人ひとり変え、「できた!!」という自信を付けています。一斉授業のスタイルですが、一人ひとりの生徒に合わせた授業を行なっているんです。
また、単に塾で真面目に勉強するだけでなく、家庭学習など「自分からどうやる気を出させるか」がポイント。生徒たちのやる気には、友人関係なども大きく影響しており、「仲の良い友人が頑張っているから、私も自習室に通おう!」というタイプの生徒には、その友人と共に自主学習を促します。また、「ライバルよりもいい点数を取りたい!」という負けず嫌いの生徒は、掲示板に貼られたテスト結果を見て奮起してくれます。
こういった生徒の性格や人間関係など、学生スタッフとも情報を共有しながら、生徒が自分からやる気を出すような環境を作っています。

就職活動中の皆さんへ

私はアルバイトとして講師の仕事を始めたとき、最初の3ヶ月は「いつ辞めてやろうか!?」と、そのことばかり考えていました(苦笑)。それが4ヶ月目に入った頃、少しずつ授業のコツがつかめ、生徒たちから「先生の授業おもしろい!」「わかりやすかった!」
といった感想がもらえるようになったんです。
それと同時に、「わかった」ときの生徒の変化や、志望校が決定し、覚悟が決まったときの生徒の変化というものに気付き始めました。その変化は学力が上がったというよりも、人間として成長した変化。授業を受ける目つきが変わり、積極的に質問に来るなど、行動も変わってきます。そういった生徒たちの成長を間近で感じられ、それに貢献できることが、この仕事の大きなやりがいです。
この記事をご覧の皆さんにも、こういった瞬間を味わってほしいと思います。絶対にクセになりますよ(笑)!

高塚 知徳

私のある1日の業務スケジュール

  • 13:00

    出社
    出社時間はその日によって様々ですが、13時頃には授業の準備を始めています。
    この時間帯に入塾説明の対応や模試の案内なども制作します。
  • 16:00~

    生徒が登校
    小学生たちが登校し、自習室で自習を始めます。
    必要があればアドバイスしたり、質問に答えたりしていきます。
  • 17:00~

    授業開始
    授業がスタート。私も1日2回教壇に立ちます。
    勉強を継続できるよう、「楽しくわかりやすく」がモットーです。
  • 21:00

    見送り
    生徒を見送ってから、学生スタッフたちとミーティング。
    各生徒の状況なども報告を受け、把握します。
  • 22:00

    退社
    数字の管理など事務処理を終えたら、今日も一日お疲れ様!