TIERRA.COM Co.,Ltd. RECRUITING WEB SITE

Takahito Honda's VOICE
“人”に惹かれ、
人と“つながる”
ティエラコムならではの
魅力

本田 隆仁能力開発センター
宝殿教室(兵庫県)
教室長

本田 隆仁

「教室長」…2つのものを求める難しさ

入社13年目。現在は「能力開発センター 宝殿教室」の教室長を務めています。
教室長とはわかりやすく言うと、一つの店舗の「経営者」のようなもの。教壇に立って授業自体も行ないますが、「校舎が発展するためにどうすれば良いか」を考え、生徒指導だけでなく、スタッフマネジメントや地域での広報活動など、教室にかかわるあらゆる業務に携わっていきます。さらに、エリア内の各教室で役割分担をし、講習会の企画なども行なっています。ちなみに私のエリア内での役割は、入会数など売上に関するデータ集計です。子どもたちとのかかわりだけでなく、そういった教室マネジメント全体にもやりがいを感じているところです。
しかし入社当時は、教壇に立つのもただただ緊張するだけ(苦笑)。おもしろさややりがいを感じるどころではありませんでした。それが2ヵ月くらい経つと、生徒とのやり取りが少しだけ上手くできるようになり、どんどん楽しくなってきたんです。
今は、そういった目の前の子どもたちのことを考えながら、数字という「結果」も残さないといけないという難しさがありますね。

パートナースタッフから「増澤さん」まで、イントラネットでの“つながり”

ティエラコムの良いところは、前述した教室長として業務の中でも、他校や東進、個別などの他の業態とも連携を取って情報が共有できるということです。
社内のコミュニケーションツールとしてイントラネットを活用し、相談事や成功事例などを共有するのですが、例えば「入会数が上がった!」という私のコメントに対し、同じ地区だけでなく、全国の校舎から「おめでとう!良かったですね」「どんな工夫をしたんですか!?」などといったコメントが返されます。このようにこのイントラネットは、一つの成功事例を会社全体の知識として共有化する「ナレッジマネジメント」としての側面だけでなく、他の教室からの声や励ましが届いて“つながり”が実感できるという嬉しい側面もあるんです。
実はこのイントラネット、「増澤さん」も細かく目を通していらっしゃるんです。「増澤さん」というのは、当社の代表取締役社長増澤空(ますざわむなし)のこと。余談ですが、社内では増澤さんのことを「社長」と呼ぶ人はおらず、「増澤さん」もしくは「代表」と親しみを込めてお呼びしています。そして役職者の方々を呼ぶときも「さん」付け。そういったフラットな組織風土もあって、私のコメントに対しても「本田、頑張れよ!」と増澤さんが直接コメントを返して下さり、嬉し過ぎてすぐに保存ボタンをクリックしました(笑)。

本田 隆仁本田 隆仁

「増澤空」というカリスマと支えて下さる先輩方

こんなふうに、増澤さんは社員一人ひとりを見ていて下さる方。だから陰で頑張っている人材を見つけて抜擢し、その人がグンッと伸びるということもあります。「教育者」としても、「経営者」としても優れた方だと思います。今は教室の現場には入っていませんが、なぜか現場のことも保護者のことも一番よくわかってらっしゃるんです。そして、一番私たちをサポートして下さる方。以前、社内で目標数字を達成したとき、
「みんな頑張ってくれてありがとう!…もうこれ以上は言うことはありません」と言葉を詰まらせていたのがとても印象的でした。こんな増澤さんだからこそ、みんなが憧れ、教育に携わる者として「最終目標地点」なのだと思います。
私が当社に入社したのは、増澤さんの人柄に惹かれたからなのですが、入社してみると、他にもたくさん“支えてくれている”先輩方がいらっしゃるということを実感しました。
例えば最近で言うと、昨春、私が現在の教室に異動したばかりのこと。それまでいた姫路校とは地域性も教室のやり方も違い、正直初めは戸惑っていました。すると、そんな私のことを気にかけて、わざわざ部長と本部長が教室に足を運んで下さったのです。私の授業を見学して、すっと帰られたのですが、その後の教室のホワイトボードには、一言…「熱い本田さんが見られてよかった!!」とメッセージが。
本当に当社は、何かあれば皆さんがサポートして下さる会社だなと、改めて思った出来事でしたね。

就職活動中の皆さんへ

ティエラコムは、失敗してもそこで終わらず、再びチャンスをくれる会社です。私にもたくさんの失敗があります(苦笑)。教室長になり、季節ごとに実施する講習会で、入会者数が目標に達することができなかったときも、「じゃあ、ダメだったところを直して再チャレンジや!」と、またチャンスを与えて下さいました。
増澤さんの言葉で『過去は“善”。振り返るな』というものがあります。まさにその言葉通り、終わったことについていつまでも言い続けることなく、社員一人ひとりが前を向いていけるように後押しして下さっているんです。
最後に一言…。スポーツ紙などの広告に、「だまされたと思ってやってみて!あなたの人生変わります」というキャッチフレーズをよく見かけますが、ティエラコムも「だまされたと思って(笑)」一度説明会に参加してみて下さい。皆さんのやる気次第で、皆さん自身の人生が変わるはずです!

本田 隆仁

私のある1日の業務スケジュール

  • 13:00

    出社
    前日からの事務処理や、生徒一人ひとりの指導法を書いたパートナースタッフへの指示書を作成。社内のイントラネットの確認など。
  • 16:30~

    準備
    授業の掃除やテストの準備。
  • 17:00~

    授業開始
    多い日には1日に5回の授業を担当することもあります。新人はとにかく場数を踏むことが肝心!
  • 22:30~

    片付け
    生徒の見送り・片付け・掃除など。 また来週、生徒たちが元気にやって来てくれるよう見送ります。こういった生徒たちとの交流もモチベーションを上げる秘訣です。姫路教室から異動になった後、私の誕生日に生徒たちが寄せ書きをした色紙を届けてくれたときは、涙が出そうなくらい嬉しかったですね!
  • 23:00

    退社
    毎日「遅くても23時までには帰ろう!」と心掛けています。自分の家族も大切にしたいですからね