TIERRA.COM Co.,Ltd. RECRUITING WEB SITE

採用FAQ

教員免許は必要ですか
特に必要ありません。教職という一つのスキルを持っていることはひとつのアドバンテージで、それが全てではないと考えます。それを補って余りある知識や経験をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。当社では教員免許がなくても教師としての力量を発揮している者はたくさんいます。
知識・経験・スキルは必要でしょうか
よくこうした質問をお受けしますが…知識、経験、スキル、それは今まであなたが過ごしてきた人生そのものだと考えます。生徒に大きな影響を与えるお仕事ですので、あなたが今まで見につけてきた知識や人生経験を語ってほしい、それによって子ども達のモチベーションをあげてほしい、そう考えています。
大学、学部によって有利、不利はあるでしょうか
採用活動の中で出身大学や学部は不問です。当然いわゆる学歴フィルターなども考えていません。私たちは子どもに対して「人間の生地を鍛える」ということを話しています。そこでは先にも述べたようにあなたの経験や体験こそが子ども達に影響を与えるもの。したがって学生時代にとり組んだこと、研究してきたことも含め、あなた自身を見せていただきたいと考えています。
男性・女性の割合を教えてください
男女比は正社員に限ると女性15%、男性85%ほどです。ただPS(パートナースタッフ)も含めるとほぼ半々になります(女性49%、男性51%)ちなみにPSの方でも要件を満たしている方については産休・育休は認められております。
女性が活躍できる会社でしょうか
評価制度の仕組みは、当然ながら性別に関係なく男女平等に評価します。女性の取締役や本部長、副本部長もいますし、産休から復帰している正社員の女性もいます。制度的にもまた雰囲気的にも女性が活躍できる会社ですね。生徒に対する細やかな気遣いや女性ならではの視点が生かされる場面も非常に重要です。
出産・育児に関する制度はありますか
産前産後の休業、母性健康管理のための休暇、育児時間、育児休業などの制度を設けています。制度を活用して、産休明けで働いている女性社員もいます。
どのような人事制度がありますか
人事の評価制度としては、『等級基準表』というものを設けています。職員、一人ひとりに等級を定め、それぞれの等級に応じて期待する能力を明確にしています。その基準と比較して、評価を行います。同時に与えられた役割やその責任を達成するための課題を半期ごとに設定し、その達成度を評価します。数値(業績)・行動・能力の3つの観点から評価を行う仕組みとしています。またイベントごと、年間で表彰も行われ、いわゆる報奨金も出ます。
移動や転勤はありますか
基本的に転居を伴うような転勤・異動はありません。行う場合も必ず事前に本人と相談の上、納得いただいた上で行うようにしています(いわゆる辞令一本で即異動というようなことはありません)。
年間の休日はどのくらいありますか
年間休日は108日あります。実際のお休みの曜日については、配属によって異なります。教室勤務の場合は水曜日が公休、あと1日がシフトによるといった具合です。
年次有給休暇は何日もらえますか?またどの程度取られていますか
4月に入社された時点で7日間の有給休暇が付与されます。半年経過後に合計10日。そして入社後次の4月1日が来た時点で12日付与されます。以後、毎年2日ずつ最大22日まで付与日数が増えます。 また有給休暇の時効は2年ですので、本来は2年経過すると有給休暇自体は失効していくのですが、当社では療養特別休暇・介護特別休暇として失効する有給休暇を毎年10日間、最大で合計60日間まで積み立てることが出来ます。これは万一の時のご病気や、通常の介護休業の補助として、有給休暇とほぼ同じように使うことが出来ます。
就業時間はどのようになっていますか
フレックスタイム制を導入しています。コアタイムはなく、生徒や保護者との授業や面談、他のメンバーの業務遂行とに支障がない限りは出社・退社時間は自分で決められます。ただ実際には大半は13時頃出社し、22時から23時頃に退社というのが一般的なスタイルです。なお夏期講習会等のイベント時などは勤務時間も変則的になります。
会社の雰囲気を教えてください
例えば社長や部長であっても肩書ではなく「●●さん」と呼ぶようなフラットな組織です(もちろん親しき仲にも礼儀ありですが)。また積極的な姿勢で行なった失敗などについては『今回は残念だったが、次頑張れ』というような姿勢で臨むところが多く、風通しがよく活発な空気にも満ちています。
応募から内定までの選考フローを教えてください
まずは会社説明会にお越しください。その後一次選考を行います。ここでは実際に一緒に働いていただく教室のメンバーや人事部などによるグループトークや面談などを予定しております。一次選考に合格した方については二次選考を予定しています。こちらは役員面談となります。また一次もしくは二次のタイミングで『適性テスト』『学力テスト』を実施します。
外国籍でも応募可能でしょうか
問題ありません。職種によってはむしろ外国籍の方にこそご活躍いただきたいものもあります。但し大半の職種では相当レベルの日本語を話せること(小学校低学年と日本語で会話することをイメージしていただければと思います)を求められますのでご了承ください。
身体機能に障害を持っていますが、どのような職種に応募が可能ですか
身体機能に障害を持たれている方については別途ご相談させていただきます。当社では障害をお持ちの方にも活躍していただいておりますが、今回募集している教室の教師や担任といったお仕事を担当いただくのが難しいケースの場合は、個々人の能力やできるお仕事に応じてご相談させていただきます。
会社セミナーは、必ず参加しなければいけないのですか
原則としてご参加いただきたいと考えています。当社の概要や業界について説明し、年齢の比較的近い先輩職員からのメッセージなども予定しておりますので、当社がどんな会社であるかよくわかっていただけると思います。一次選考以降、会社についてそれほど詳しくお話できる機会がないので、可能な限りのご参加をお願いしています。ただどうしても参加できないということであれば個別対応しますので、ご連絡ください。
面接では何が重視されますか
選考の段階で形式は異なりますが、基本的なスタンスとしては、学生の皆さんと話をしながら人柄や適性、コミュニケーション力を見させていただき、総合的に判断したいと思います。面接の場は、私達が皆さんをみるのと同時に皆さんが、本当にやりたい事が当社にあるのかどうかを見極める場でもあると考えておりますので、思いのすべてをぶつけてください。とにかく人物を重視した面接となります。
内定後のスケジュールを教えてください
内定後は全社員が集まって行われる『全体研修』(6月、10月、1月)に参加いただきます。新人同士が顔を合わせる場であると同時に、入社後自分たちの先輩や上司になるかもしれないメンバーとの顔合わせ、そして会社全体の方針などを確認する場となっています。
入社前にチューターとして働けますか
もちろん働けます。例年新卒で入社の決まったメンバーも『少しだけでも』と週に1,2回は業務を事前体験するというイメージで、PS(パートナースタッフ)としてご勤務されています。当然ながらお給料も出ます。
入社前に取得しておいたほうがよい資格などはありますか
特にこれといった修得が必要な資格はありません。業務上パソコンを使うことが多いので、エクセルやワード、もし可能でしたらパワーポイントなどの扱いに慣れていると入社してからも役立つと思います。
一度選考に落ちてしまいましたが、再応募は可能でしょうか
一度不合格となった方については同一年度内での再応募は受け付けておりません。
応募資料は返却してもらえますか
ご縁のない結果となってしまった方には、結果と同時に履歴書類をご返却致します。