スピーチコンテスト

第2回スピーチコンテスト結果報告

エントリー者は246名、ティエラレプトン教室の小学1年生~6年生が挑戦しました。6~8週間の練習期間を経て、1月末に一次選考が行われ、各部門10名、計20名が選ばれました。そして、2月に通過者全員のスピーチの映像撮りが行われました。見事入賞を果たした生徒、そして惜しくも実力を発揮しきれなかった生徒、結果はそれぞれですが、レプトン生たちの日々の努力の成果として、どのスピーチも素晴らしいものばかりでした。
子どもたちの語学力は、大人と違いどんどん伸びていきます。柔軟な耳、脳が、練習の量をそのまま力に変えていきます。そのことを強く実感させられたスピーチコンテストでした。言葉の広がりは、知識の広がり、世界の広がりへとつながっていきます。そして、それは可能性を大きく広げていきます。レプトン生には、今後も果敢に挑戦してもらいたいと思います。

  Reading部門最優秀賞

Reading部門最優秀賞

私は、スピーチコンテストで最優秀賞をいただいて、引っ込み思案な性格だったけど、自分に自信が持てるようになり、とてもうれしいです。毎日コツコツ暗記して練習したり、実際録画してみたりして、本当によかったなと思いました。最初はスピーチコンテストに参加するかどうか迷いましたが、思い切って参加してよかったと思います。これからもレプトンで英語の勉強をがんばろうと思いました。

福井本校 クリス先生からのコメント

レプトンに入ってから百合香さんはすごく伸びました。英語のレベルが上がるように、いつも授業で一生懸命頑張っているので、今回のスピーチコンテストで出した結果は不思議ではありません。これからも、今と同じぐらい続けて頑張れば、もっと伸びると思います。
  前田 百合香さんスピーチ動画   Reading部門最優秀賞

Reading部門最優秀賞

私は、スピーチコンテストに2回目の出場ということもあり、リラックスして本番にいどむことができました。レプトンの先生方に教えていただいたポイントを、直前まで確認したり、CDを何度も聞いて練習しました。英語をもっと好きになって、自然と話せるようになりたいです。

長崎本校 クック先生からのコメント

あさ陽さん、おめでとうございます!昨年の優秀賞に続き、スピーチコンテストの最優秀者になって、再びあなたは長崎本校の誇りですよ。この結果は素晴らしい将来の第一歩です。これからも英語の勉強を頑張ってください。きっといつか世界で活躍できると思います。
  山口あさ陽さんスピーチ動画

このページの上へ▲

Reading部門優秀賞 小6 小林 海大くん(金沢本校)

Reading部門優秀賞

今回入賞してとてもうれしかったです。課題の英文がとても長くて、こんなに覚えられるかなと思いました。でも楽しい話だったので、内容が思ったより早く頭の中に入りました。楽しい場面は笑顔で楽しく言って、びっくりするところはおどろいた顔にしたり、いろいろ工夫して、気持ちをこめるようにしました。これからもレプトンで英語をがんばっていきたいです。

金沢本校 リヒ先生からのコメント

今年のスピーチコンテストでの、海大くんの結果は素晴らしいです。教室にいる間でも、家庭学習でも一生懸命頑張ったので、この結果を出すことができたと思います。次のスピーチコンテストでも、良い結果が期待できると思います。おめでとうございます!よくやりました!
  小林海大くんスピーチ動画  

Free-Speech部門優秀賞 小3 石津 智希くん(福井本校)

Free-Speech部門優秀

ぼくは一じよせんのけっかが楽しみでした。一じよせんをつうかした時は、とてもうれしくてねむれませんでした。この日からろく音の日までジェスチャーを考えながらたくさんれんしゅうをしました。お母さんからジェスチャーを教えてもらった時は、なかなかおぼえられませんでした。ろく音の日はドキドキしていましたが、まけない気もちでがんばりました。今回のけっかを聞いて、がんばってきてよかったな、と思いました。来年もぜひがんばりたいです。

福井本校 奥村先生からのコメント

フリー部門での参加は2度目ということもあり、とても落ち着いて練習・本番に臨んでくれました。智希くんは、発音はもちろんのこと、なめらかにスピーチできるところがとても素晴らしく、今年はさらにジェスチャーを取り入れての本番でしたが、堂々と成し遂げてくれました。低学年での受賞はクラスのみんなに勇気を与えてくれたと思います。本当におめでとう♪
  石津智希くんスピーチ動画  

敢闘賞

  藤塚美羽さんスピーチ動画     五十嵐彩映さんスピーチ動画

このページの上へ▲

一次選考を通過したレプトン生 第2回スピーチコンテストDATA
スピーチコンテスト参加者:246名
◇Reading部門…156名 ◇Free-speech部門…90名
課題について
◇Reading部門:レプトン教材から指定された、3つの物語から一つを選択。
●Robot Reading 「The Princess and the Frog」 ●Butterfly Reading 「Jack and the Beanstalk」
●Airplane Reading 「The Shoemaker and the Elves」
◇Free-Speech部門:「My dream」または「My favorite ○○」の題名で作文する。
評価について
下記の3点を主に重要なポイントとして審査しました。
●発音 ●スピード ●表現力
※Free-speech部門において、作文内容は参考にはしましたが、評価ポイントとしては重要視していません。
評価シート   レプトン お問い合わせ・資料請求はこちら