アオザイ通信
【2002年11月号】

ベトナムの現地駐在員による最新情報をお届けします。

春さんのひとりごと

おめでとう、春さんがとうとうパパになりました!  

今日11月4日(月)、夜中の1時40分に無事、女の子が産まれました。2,800gでした。今見て来ました。 母子とも元気です。 

名前が決まりました。 
@日本名が・・・・多久 雪 
  雪のように、白い肌の美人になるようにという、奥さんの希望です。 
Aベトナム名が・・・・Pham Hoang Huong Ai 
            (ファム ホアン フーン アイ) 
漢字に当てると(範 煌 香 愛)です。 
いよいよ私もパパになったのですね〜。 
(いよいよ春さんもベトナムで1児のパパに−よかったですね、おめでとう)

病院から昨日退院して、今は家にいます。 体調がまだ完全ではないので、奥さんの母親が身の回りの世話をしてくれています。 

「みどり子」とは良く言ったもので、赤ちゃんというのは本当に小さな、愛らしい顔・手・体・足・声をしていますね。抱き上げれば壊れそうなくらいの存在ですが、この子がいずれ大きく大きくなって行くのですね・・・。感無量です。 

奥さんやみんながいる部屋の中でじっと見ていると、奇妙な感じに襲われて、外に出て一人で中庭に行き、そこに生えていた黄色い花を眺めていたら、涙が出て来ました。 

私が自分で子供を産んで初めて、親と自分の繋がるその存在の重さ・自分を今まで育ててきたくれたことの大変さ、そして我が子までにも流れている親の愛の深さ・有り難さに今こころの底から思い至りました。 

*春さんは1997年春よりホーチミンに駐在しています。今ではすっかり現地の人となって、見分けもつかなくなっています。春さんに質問や相談があればメールをお送りください。
info@te-campus.com ※件名を「春さんに質問!」にしてくださいね。


フーンさんのニッポン日記E

<2002年3月10日(日)>春さんの故郷・熊本へ

■ ようやく春さんの田舎へ。でもここはベトナムより田舎…■
ここから春さんの家まで、車で10時間くらいもかかるそうだって。途中食事や休憩をして、夜の7時過ぎに春さんの家に着いた。車の中にずっといると、背中が痛くて疲れたのでホットした。

でもここは何なの?夜なので外が見えないけど、山の中だというのは私にも分かる。でも明かりが回りには何も無く、真っ暗じゃない。明るいのは月の光くらい。これではベトナムのサイゴンのほうが大都会だわ。こんなところで春さんは暮らしていたの?信じられない。イノシシが出て来るというのも本当かもしれない。

着いたらすぐ、春さんのお父さんとお母さんが迎えてくれた。私はゆっくりと「オトサン・オカサン・オヒサシブリデス・オゲンキデスカ?」と言ったら、二人とも笑っていた。

春さんの家は、私のベトナムの家より何倍も広い。近くには家も見えず静かだけど、何の音も聞こえないので寂しい。そして犬が三匹もいた。着いた時は大きな声で吠えて怖かった。

夕食はみんなで一緒に食べた。天ぷらや寿司などがあった。ここで私は初めて、「バサシ」という名前のサシミを食べた。ベトナムで食べたサシミのイヤな思い出があるので、あまり食べたくなかったけどみんなが「美味しいよ、このバサシは。」と言うので食べた。そしたら本当に大変美味しかった。これは好きになれそう。このバサシというのは熊本の特産だそうだ。でも何のサシミなんだろう?

あと春さんのために、親戚の人が海から獲って来たと言って妙な小さい、灰色の生き物がバケツにいっぱい入っていた。「これはなあ〜に?」と、春さんに聞くと「イソギンチャクだよ。」と答えた。なんかヌルヌルして気持ち悪そう。春さんはこれが大好物だそうで、いつも田舎に帰るとこれを食べるのだそうだ。ベトナムでもあまり人が食べないものを食べるけど、日本でもそうだったんだ。

「これは本当に美味しいんだよ!明日味噌汁に入れて作ってあげるから食べてごらん。」とニコニコして春さんが言うけど、イイ。そんな気持ちの悪いのは食べたくない。ネズミのほうがまだ美味しいわ。この日はずいぶん疲れたから早く寝ようっと。明日からあちこちと移動しなくていいから安心した。
       
<2002年3月11日(月)>
■ 家の近くを散歩。フキを採りに行く■
朝起きて外に出た。昨日は暗くて回りの景色が見えなかったけど、今日は良く見える。後ろには小さい山があり、その山には木がいっぱい生えていて、本当に田舎だわ。でも静かで、緑が多くて、きれいだ。

午後からお父さんが、自分で作っているミカン山に行く。小さい、小高い山にミカンの木がいっぱい植えてあって、お父さんがそこに一人でいた。
私はその山の斜面に生えている、フキという野菜を採って、それを家に持って帰った。それとクレソンという野菜も、池の中にいっぱい生えていたのでそれも摘んだ。フキはお母さんが料理してくれたが、美味しかった。
 
次回は春さんの友達に会いに、大牟田へ行く−です。お楽しみに。



ベトナム写真館 バックナンバーINDEX