授業例・使用教材

自ら考えて解決する感動をくり返し、数理的思考を定着させます。

授業例(週1回90分)

時 間内 容テーマ
0:00開始挨拶・マナー指導正しい姿勢・礼儀を身につける
0:02チャレンジペーパーひらめき・論理的思考法を身につける
0:07図形パズル(ジオ)図形センスを身につける
0:15記憶ゲーム記憶力、集中力を身につける
0:35立体パズル
(ピーキューブ・アイキューブ)
空間認識力を身につける
0:45論理パズル(詰めアルゴ問題)論理性、説明能力を身につける
0:55アルゴゲーム(2対2のペア戦)
(白黒1~8のアルゴカード)
筋道を立てて考え抜く力、相手の
立場で想像する力を身につける
1:28片づけ・今日のMVP発表・宿題正しいマナー、仲間を称える習慣を
身につける。自分で考えよう、
説明してみようとする習慣を身につける
1:30終了挨拶 

使用教材

アルゴ(algo) アルゴクラブのメイン教材

アルゴ

数理的な思考力を磨くカードゲーム

数字が書かれた白黒合計24枚のカードを用い、さまざまな条件から相手のカードを推測する思考ゲーム。2つの基本ルールを応用し、難易度や人数に合わせた対戦を行います。
また、アルゴゲームを想定した論理パズルに挑戦したり、実際に自分で問題を作成することで柔軟な算数センスを身につけます。
アルゴ

ピーキューブ

空間認識力、三次元的な概念を磨くパズル

制限時間内にいくつかのピースを組み合わせ、立方体や直方体、見取り図で示された立体を作るゲーム。
手・目・脳を使い、空間認識力、想像性、集中力、立体的な構成力が磨かれます。
ピーキューブ

このページの上へ▲

アイキューブ

平面図形のセンス、空間認識力、三次元的な概念を磨くパズル

枠内にピースを敷き詰めるゲーム。対戦・競争を通じて、図形をイメージの中で構成、再現、移動、転回する能力を磨きます。
アイキューブ

ジオ・1

3種類の大きさの直角二等辺三角形10枚と正方形1枚。合計11枚のピースすべてを使って、影絵と同じ形に並べます。平面図形のセンス、構成、再現、イメージする力を磨きます。
ジオ・1

このページの上へ▲

ナンバーリンク

ナンバーリンク

○は島、○の中の数字はその島につながる橋の数。
橋が交わったり、島を飛び越したりしないように、すべての橋をかけましょう。
ナンバーリンク

チャレペー

チャレペー

算数オリンピックや中学入試でも出題される問題にチャレンジ!
アルゴクラブで身につけたセンスと能力で、正解にたどりつこう。
チャレペー

  アルゴクラブ お問い合わせ・資料請求はこちら